RECENT ARTICLES 記事紹介

管理画面のイメージ

ドローンで貯水池管理

ミライト・テクノロジーズ

2019年10月14日(月) 3388号

ミライト・テクノロジーズは5月にドローンを活用した貯水池の水質管理業務(水質調査サンプルの取得、水面の藻類の発生状況調査)の効率化、高度化を目指した実証実験を神戸市水道局の協力により、所定の成果を得ることができた。

ミライト・テクノロジーズは17年から本格的にドローン事業を開始し、ドローン広域運用サービスとして、ドローンを活用した設備点検や農作物の生育状況調査など、これまでに全国エリアで400フライト以上を実施した。今後ドローンの活用領域のさらなる拡大を目指してさまざまな分野へのドローン適用を検討しているが、その拡大分野の一つとして、今年度から水道局貯水池の水質調査業務の効率化への適用を目指し検討を開始した。
水道局においては、飲料水の品質を維持するため、水源である貯水池の水をボートにより移動し採水・検査する業務を行っているが、遠隔地での作業になることや、ボートでの採水が困難な場所があること、水質に影響を及ぼす藻類について目視での発生源や水面下の増殖状況把握に苦慮していることなどの課題がある。
同社では貯水池での水質管理業務へのドローン活用方法として「ドローンによる水質調査のサンプル取得(ドローンに採水装置を取り付け、採水ポイントまでフライトし、降下し採水する)」「ドローンによる藻類の発生状況の調査(マルチスペクトルカメラを取り付けたドローンで水面を撮影し藻類の生育状況を解析する)」を想定している。

ページトップへ

POINT OF VIEW ポイントオブビュー

採用情報

現在はありません。

お問い合わせ

TEL:03-5937-5480
FAX:03-5937-5476
Mail: info@denkeishimbun.co.jp