RECENT ARTICLES 今週の紙面から

 

青山店と船橋店の比較

DXでリアル店舗が売上増

三陽商会

2019年6月17日(月) 3374号

ファッションカンパニーの老舗である三陽商会は自社事業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に力を入れており、現在は店舗へのAI導入に傾注。デジタルトランスフォーメーション推進にあたりABEJAとの連携を強めている。
国内アパレル市場は2000年に10兆8000億円ほどの規模を誇ったが、現在は9兆4000億円で、1・4兆円ほど縮小している。下落傾向は今後も続く見通しだ。三陽商会の主な販路は百貨店で全体の65%。その次に大きいのが量販店だが、どちらも下落傾向にある。一方、eコマースは年率10%で伸びている。
同社執行役員経営統括本部副本部長の慎正宗氏は「ファッションの世界におけるeコマースの比率は25%くらいまで伸びる。現状の日本市場では10%だが、この数年で20%まで伸長するとみている」と話す。

続きを読む

 

インサイトスクウェアで仕事をするプロダクトオーナー

協創型イノベーションを事業の柱に

NTTコムウェア

2019年6月17日(月) 3374号

NTTコムウェアは、アジャイル開発のための新たな拠点「COMWARE TO SPACE(コムウェア・トゥー・スペース)」を開設した。同社はNTTグループが推進するB2B2Xモデルの促進と、顧客のデジタルトランスフォーメーションの実現に向け、アジャイル手法による協創型イノベーションを将来的なビジネスの柱にする方針だ。その一環として2021年までにアジャイル開発人材を1500名規模に拡充するとしている。

続きを読む

POINT OF VIEW ポイントオブビュー

採用情報

現在はありません。

お問い合わせ

TEL:03-5937-5480
FAX:03-5937-5476
Mail: info@denkeishimbun.co.jp