RECENT ARTICLES 記事紹介

授業の様子

上野中学で実証授業

NTT東日本

2021年9月20日(月) 3470号

コミュニケーションロボット「Sota」を活用した英語とプログラミング教育を融合した実証授業が15日(水)、上野中学校(東京都台東区)で実施された。授業はNTT東日本が展開するクラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」に対応したSotaとゼッタリンクスが開発したプログラミング教育ツール「Sotaとはじめるプログラミング」を用いて行われた。
プログラミングの授業ではゼッタリンクスの社員が講師として登壇した。生徒は1グループ6人に分かれ、グループワークでプログラムをつくっていった。1グループに2台のパソコンが与えられ、1台はプログラミングで使うパソコン、もう1台は調べものができるようインターネットに接続されている。
生徒たちは、自分たちのプログラミングでSotaが手を挙げたり、英語を話したりするたびに拍手したり歓声を上げるなど楽しそうにプログラミングの基礎を学んでいた。
ページトップへ

POINT OF VIEW ポイントオブビュー

採用情報

現在はありません。

お問い合わせ

TEL:03-5937-5480
FAX:03-5937-5476
Mail: info@denkeishimbun.co.jp